世の中お金じゃないという言葉は誰でも一度は耳にしたことがあるはずです。
本当にそうでしょうか?
世の中がお金じゃないと本気で信じている人がいるとすれば、それは漫画やドラマの影響が強いのかもしれません。
わたしも以前はお金が全てじゃないと思っていましたが、今は違います。
現実を見てみるとすべてお金で世の中が動いているように見えるからです。
高齢化社会で日本が危機的な状況であるにもかかわらず、高齢者ばかりが優遇されるのは、やっぱり政治家が人数で圧倒する高齢者たちから人気を集めたいからでしょう。
少し前にも話題になっていましたが、チビ不細工でもお金を持ってさえいれば女優と付き合うこともできるからです。
本人たちはお金じゃなくてホントに愛し合っているということなのでしょうが、お金を持っていないチビ不細工なら、ほとんどの場合、女性からスルーされるはずです。
男性の場合、お金が無くてもモテるのは学生時代まで。
社会人になってからは見た目よりもお金を持っている人のほうがモテるというのが現実だからです。
100%とは言いませんが、9割以上はやっぱりお金です。
独身男のひがみと思われるかもしれませんが、個人的にはやっぱり、お金を持っている人が勝つように世の中はできていると思っています。
資本主義国家なので当たり前と言えば当たり前ですが。
じゃあ、わたしのようにお金の無い独身男はどうやって生きていけばいいのでしょうか?
独身でお金が無くても幸せに生きていく方法は意外とあります。
それは、小さな幸せを見つけていくことです。
うさんくさく聞こえるかもしれませんが、確かです。
私の場合は、自分で作った料理がすごくおいしくできた時に幸せを感じます。
材料は安い者ばかりなので、ものすごくおいしいものを作ることは十分可能です。
youtubeで探せば、簡単に作り方を知ることができますよ。
そのほかでいえば、便秘が治って毎日しっかりとお通じが来ていることに喜びを感じます。
用をたしたあとはスッキリして爽快感に包まれます。
そうすると、気持ちも前向きになり今日もがんばろうって思えるんですよね。
小さな幸せに気づくためには、まず健康を整える必要があります。
不健康なままだと、小さな幸せに気づくことはできません。
特に更年期ともなると常にイライラ状態が続きます。
こんな状態では幸せを見つけられません。
更年期のイライラを解消するためには睡眠をしっかりとったり、適度な運動を心掛けることが大切です。
そのほかの対策として意外にもサプリメントがあります。
たとえば、高麗美人というサプリメント。
高麗美人は希少な高麗ニンジンを原料として作られています。
ロングセラーで、口コミも上々です。
でも、高麗美人はドラッグストアでは手に入りません。
通販限定のサプリメントだからです。
高麗美人 ドラッグストア
小さな幸せをみつけるためにはなにはなくともまず健康。
ときには高麗美人のようなサプリメントに頼ってみるのもいいかもしれませんね。

Leave a reply

女性なら誰だって結婚に憧れがありますよね。
中には、2次元や2.5次元の男性しか愛せないなんて人もいるかもしれませんが、やっぱり結婚には憧れてしまいますよね。
そう思って婚活パーティーやお見合い居酒屋に参加してはみるものの、なかなかいい相手に出会えない女性も多いようです
同じ会社に勤めている女性社員の中にも何人か結婚願望があって、よく婚活パーティーやお見合い居酒屋に参加しているんですが、なかなか相手が見つからなくて困っているようです。
「今週の○曜日にお見合い居酒屋に行ってきます!」と高らかに宣言して参加するんですが、翌日に結果を聞いてみると、会った男性たちのダメ出しをして愚痴るというのが日常的でした。
そういう人たちを見ていると、ホントに申し訳ないんですが、「こりゃ、結婚どころか、彼氏もできないだろうなぁ」と思ってしまいます。
口には出しませんが、たぶん苦笑いしながら聞いていた周りの人たちも同じように感じていたんじゃないかなぁ。
おそらく、会った男性たちも、女性のそういう上から目線的な性格を見抜いていたんじゃないでしょうか。
一般的に男性は女性に比べて表現が乏しく、不器用そうに思われがちですが、意外と女性の性格をしっかりとチェックしています。
見た目が好みと思われても「性格に難あり」と判断されたら、男性に選んでもらえなくなってしまいます。
上から目線をやめるだけで、出会いのチャンスはかなり広くなるはずです。
でも、これは男性も同様、なかなか難しかったりするんですけどね。
これ以外に、女性の場合、見た目に磨きをかけることも大切です。
男性は視覚優位の生き物だからです。
多くの場合、男性は女性の顔や胸を重要視していると思われているかもしれませんが、意外と足も重要視しています。
足フェチの人は、思いのほか多いんですよね。
だから、女性としては美脚を保つためのケアを怠れません。
女性の仕事の多くはデスクワークですが、デスクワークをしていて困るのが、「足のむくみ」です。
体の巡りが悪くなってしまって、足がパンパンにむくんでしまいます。
こうなると足が太く見えてしまうので、ホントに困ってしまいますよね。
足のむくみに悩んでいるなら、サプリメントを活用することをおすすめします。
スルスルむくみんは、体の巡りを整え、むくみ解消をサポートしてくれる、むくみに特化したサプリメントです。
忙しくても通販で簡単に購入することができるのでとても便利です。
スルスルむくみん 購入
カプセル状のサプリメントなので飲むだけで美脚を目指すことができますよ。
気になる人はチェックしてみてください。
上から目線をやめ、足のケアをしっかり心がけて、いい出会いを見つけてくださいね!

Leave a reply

最近は草食系男子が増えたことにより、女子の不満はかなり大きいですよね。
「もっとグイグイせまって来いよ!」と思ってしまいますが、最近の男性は女性に興味をもつというよりも、自分への美に対して興味があることも多いようです。
テレビなどを見ていると実際、「女性か!?」と一瞬目を疑うほど女性顔負けのきれいな男性を目にすることがあります。
なんとなく、しぐさや言葉遣いも女性っぽいですよね。
草食化を通り越して男性が女性化しているのかもしれませんね。
男性が女性化してくるなんて、女子としては面白くありません。
なぜならそこは自分たちの領域だからです。
「男性は男性らしくしていればいいんじゃい!」と思いたい気持ちはわかりますが、男らしい男性が減っているのは事実です。
こういった状況が続くと、出会いの競争率が高くなってしまい、理想のパートナーに巡り合えないかもしれません。
そこで出会いを求める女子におすすめな「出会いの場」はIT業界です。
男女比率でいえば圧倒的に男性が多いです。
そこに女性のあなたがITエンジニアとして登場すれば、注目のマトになることまちがいなしです。
そして、どちらかというとIT業界はオタクっぽい人が多い業界です。
つまり、女性経験が浅い人が多いので、彼氏をゲットできる確率はめちゃくちゃ高いです。
出会いについては圧倒的に女性優位なんですよ。
高収入な人をゲットできれば、間違いなく勝ち組です。
でも、IT業界は当然ですが、ITに精通した人たちが集まっています。
そこで一緒に仕事をして出会いを求めるなら、それなりにプログラミングスキルを身に着けておく必要があります。
今の時代、プログラミングスキルを身に着けておくことは決して損にはなりません。
プログラミングを仕事にできれば、あなた自身の収入も自然と上がっていくでしょう。
プログラミングスキルを身に着けるには、独学もアリですが、とても時間がかかるのが難点です。
モチベーションが下がると最悪、挫折してしまうかもしれません。
そうならないためには、プログラミングスクールに入るのがベストです。
その中でも、たとえばコーチテックなら最短2ヶ月でプログラミングスキルを身に着けることができますよ。
コーチテック
コーチテックはオンライン完結型のプログラミングスクールなので、わざわざ通う必要がありません。
学習を進めていくうえでわからないことがあれば、すぐにコーチテックの専属コーチに質問することができます。
質問はLINEチャットで行うことになりますが、ほとんどの場合、30分以内に返事を返してもらえますよ。
プログラミングスキルを身に着けることは決して簡単ではありませんが、理想の出会いのためと思えば、がんばれそうな気がしてきませんか?

Leave a reply